摂食障害専門カウンセリングルーム あや相談室

Home > 今月のひとこと > 自分を好きになる『決心』をする(2) | 摂食障害専門カウンセリング あや相談室

自分を好きになる『決心』をする(2)

Aさんのどこに問題があるか、もうお分かりですよね?そう、ボトムラインです。
では、「自分は愛されない存在」「自分は価値がない人間」などのボトムラインを変えていくためには、何をすればいいのかと言うと、自分のダメなところ、苦手なところをそのまま認めてあげるのです。

そのためには、まず、自分を好きになる『決心』をしてください。じゃないと、ダメな自分を認めることはできないし、幸せになることも許せないからです。その後、ダメな自分の味方になってあげましょう。

「私はこれが苦手なんだよね。でもそれも私だもんね」「〇〇ができない自分も許す」と言ってあげちゃう。
そうは思えなくてもです。そうは思えないからこそです。自分の味方をするのに理由なんて要りません。
女優になったつもりで、やってみるのもいいですよ☺✌
劇団に所属しているクライアントのWさんは、自己肯定感の強すぎる女性の役を演じ続けて半年後、摂食障害が治っちゃったもん♡

あなたは、人からなんて言われたいですか?人からなんて言われたらホッとしますか?その言葉を自分で自分に言ってあげてほしいです。その言葉はすぐに忘れてしまいます。その言葉が欲しい時ほど、思い出せません。
だから、紙に書いておいてください。スマホでもいいですね。いつでもその言葉を自分に言ってあげられるように☆
いつも見えるところに貼っておいて、それを見るたびに、その言葉を口にする。

頑張り屋さんのKさんも、いつもいつも「自分を許す」と心の中で言っていたら、イライラすることが減り、過食も減りました✌
*「ありがとう」でもいいですか?という質問を頂きましたが、なによりも自分を許すことが先です☺

「そんなことやってもどうせ意味ないよ」と思う方もいると思います。そう思うのも、ボトムライン(脳内に住み着いている親)のせいなんですよね。

何事も1日にして成らずです。
長年やってきた無意識の習慣を変えるためには、「1日1回でもできたらOK!」とか、「1/10回でもできたらOK!」という風に、小さく大らかに続けていくいくことが大事です。

でもね、別に途中でやめたっていいんです。途中でやめちゃう自分もOKです(笑)私もそうだったし。

渦中にいた頃の私は、幸せになんてならなくていいから、とにかく痩せていたかった。痩せてさえいればいいと本気で思っていました。でも、そう思っている間は過食がやめられませんでした。そんな自分が大嫌いでした。

でも、諦めたんです😢(諦めるって「許す」ことなんだなーって思います)
何をどうしたって過食を止められないことが分かったから、諦めたんです。この自分で一生生きていくしかないのかなーって。私の人生、最低最悪だなーって。
この頃からダメな自分を許し始めました。半ばヤケクソで過食してもできることだけをしてたら、少しずつ過食が減っていき、したいと思わなくなりました。

摂食障害が治ったとて、いろいろあります。辛いことも悲しいこともあります。ダメなところはダメなまんまです。でも、今はそんな自分が好きです。
大嫌いな自分を許せた分、「自分は愛されていない!」という恐怖から解放されます。
それだけで十分幸せです🌸

«
ページの上に戻る