あや相談室 家族の掲示板
家族の掲示板は2004年3月10日を持ちましてクローズさせて頂きましたが、書き込んでいただいた内容は、皆さんの参考になるものと思い、閲覧できるようにしました。
※投稿及びレスはできませんので、ご了承下さい。

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ あや相談室HOME  
8 / 139 ツリー ←次へ | 前へ→

PATIOの感想 あや 04/2/19(木) 0:05
  Re(1):PATIOの感想 ランクー 04/2/19(木) 8:45
  Re(1):PATIOの感想 真城 04/2/20(金) 15:41
  遅くなりましたがお疲れさまでした! みき 04/2/22(日) 22:45

PATIOの感想
 あや  - 04/2/19(木) 0:05 -

引用なし
パスワード
   今日の家族のPATIOに参加してくださった皆様、本当にお疲れさまでした。
実は私の実家は、PATIOに利用した会館のすぐ目の前にあります。1度だけ「お母さんも家族のPATIOに来てみる?」と聞いたことがあります。母は「行かないわよ!」と苦笑いしていました。
彼女は今でも、私が摂食障害になったのは自分のせいだと思っています。
娘が「私は家族の助けなしで、自力で摂食障害を克服したんだ」と豪語しているもんですから尚のこと、母は自分は無力で駄目な母親だったと思っているのでしょう(苦笑)。
でも私も「自分が摂食障害になったのはお母さんがせいだ!」と本気で思っていました。摂食障害が治ってもずっとそう思っていました。だから今更「お母さんのせいじゃなかったわ」なんて言えません。言っても母も「今更なによ」としか返せないと思うし・・・(^-^;)。摂食障害が治った今も私たちの間では、摂食障害の話はなんとなーくタブーとされています。

摂食障害に悩んでいたある日、まだ若い母の頭に白髪が沢山あることに気がつきました。私のせい?・・・だよねって思いました。でも当時の母には、髪を染める余裕すらなかったんだと思います。もしかしたら白髪があることすら気がついていなかったかもしれません。母は私と同じくらい、それ以上に辛い思いをしていたと思います。私には責められる母がいましたが、母には責められる人がいませんでしたから。
もしあの頃の母が家族のPATIOに今参加してくれたら、私は「そんなに自分のことを責めないでください!」「摂食障害は必ず治ります!大丈夫です!」と言ってあげたいです。あの頃の母だけじゃなく、あの頃の私にも、そう言ってくれる人がいたらどんなに心強かっただろうって思うから。

家族のPATIOに参加することで、皆さんの不安や焦りがちょっとだけでも
和らげたらいいなといつも思っております。今日は本当にありがとうございました。

*次回は6月9日です。1ヶ月前になりましたら参加者の募集を開始いたします。

Re(1):PATIOの感想
 ランクー E-MAIL  - 04/2/19(木) 8:45 -

引用なし
パスワード
   家族のパティオに参加させていただきありがとうございました。今回で3回目になりますが、毎回得る物があり、自分自身のステップアップに役立っています。
家は、医療機関のお世話になっていないので、時々不安になってしまうのですが、こちらのホームページを見させていただいて今の生活でいいんだと信じてやっています。パティオに参加するのもその再確認なのです。
今娘は、苦しんでいます。誰にも相談できずに絶望の中にドップリつかっています。その娘が、少しでも心の窓を開くことができる日が来るように親としてサポートしていけたらいいと思っています。これからも、参加させていただきますのでよろしくお願いします。
あやさん、ショートカットにしてとてもステキでしたよ。みきさんとの掛け合い漫才?も、楽しく皆で笑えいい集まりだったなぁとおもいました。
これから、益々摂食障害の人が増えてあやさんも忙しくなるかと思いますがあまり無理なさらずがんばってください。

Re(1):PATIOの感想
 真城  - 04/2/20(金) 15:41 -

引用なし
パスワード
   私はPATIOに参加したことは1度もありませんが、絶望するたびにあやさんの言葉に励まされ助けていただいています。あやさんとお話すると重かった心がふわ〜っと軽くなります。
娘は辛くなってくると必ず私に当たります。でも前のように執拗に責め立ててくることがなくなりました。そんな娘に先日「お母さんは変わったね。感情的にならなくなったもん」と言われました。突然で意外な娘の発言に「え?そう?」と言い返しましたがとても嬉しかったです。
「でもあなたの方こそ感情的にならなくなったじゃない?お互い成長したんだね!」と言うと娘も照れていました。あやさんがおっしゃっていたように、誉めるのも誉められるのもとても気持ちが良いものなんだなと今更ながら思いました。
これからもいろいろあると思います。でもいろいろあったから私も娘も少しずつ変わってきたんだと思います。だからこれからも「何があっても大丈夫!」と自分に言い聞かせながら、娘の成長を見守って行きたいと思っております。

遅くなりましたがお疲れさまでした!
 みき  - 04/2/22(日) 22:45 -

引用なし
パスワード
   あやさん、PATIOに参加された皆さん、お疲れさまでした。
笑い合える和やかな会でしたね。楽しく有意義な時間を過ごさせて
いただきました。ありがとうございました。

・・・それにしても。あやさんと私はお笑いコンビになりつつあった
のですね・・・。(笑)でも本当に毎回思うことですが、実になる話や
参考になることなんて私には無いのです。でも同じ思いを通って
来た家族として共感が出来ます。それから一緒に考える事かなぁ。
あと笑いをとることでしょうか。^^;

PATIOで「やってみよう!」と思われたことがあれば実行して
みてください。上手くいかなくてもいいと思います。そこに変化は
あったのだから。PATIOにいらっしゃるお母さんはみんな
優しいです。みんなお嬢さんを心配してる。そこは共通している
のだけれども、あとは皆さん十人十色ですよね。PATIOには
フル出場の私ですが、うちの母と似ているお母さんにお会いした事も
ないですし。^^;だから、やっぱりこの病気はお母さんのせいじゃ
ないんだ!って強く思います。お母さんたちもそこはもう気にしちゃ
ダメですよ。(^-^)

帰り際に「自分の気持ちが楽になりました」っておっしゃっていた
お母さんがいました。それって本当に大切な事ですよね。そう聞いて
自分のことのように嬉しかったです。お母さんが楽になっても
お嬢さんが荒れてきたらやっぱりそこは家族です、心配になるし、
あれやこれや考えてしまいますよね。そんなときはまたみんなで
お話したいなぁと思いました。

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ あや相談室HOME  
8 / 139 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
107953
(SS)C-BOARD v3.3.10 is Free.