あや相談室は摂食障害で悩んでいる方のための相談室です。 ご自身を好きになれるよう、したいことやできることが少しでも増やせるよう、 その方に合った無理のないアドバイスをしております。 あなたのほっとできる場所のひとつになれれば幸いです。

あや相談室のカウンセリングについて

対面カウンセリングのご予約を再開しました
*対面カウンセリングになかなか来られない方へ*
前回の対面カウンセリングから1年以上が経過していても、その間に電話カウンセリングを利用くださった方に限り、次回の対面カウンセリングの料金はリピート価格(5500円)でご予約をお受けいたします。 詳細はメールでおたずねください。
 

あや相談室は昨年の9月で21年目を迎えました。私、長谷川あやが今までにお会いした方は9000人以上(2021年1月現在)。
多くのクライアントの回復と克服を見届けながら得た豊富な知恵と情報の中から、皆さまの「今」に合った無理のないアドバイスをしております。カウンセリングでは摂食障害のことはもちろんのこと、それ以外のお悩みや気になることも気軽にご相談・ご質問ください。
摂食障害は必ず克服できます。そのためのサポートが私にできれば幸いです。皆さまとお会いできる日を愉しみにしております。

カウンセリング

カウンセリングについて詳しくはこちらから
摂食障害を克服するためには何をどうしたら良いのか。
その方の今に合った無理のないアドバイスをしております。

今月のひとこと

今月のひとこと

今月のひとこと

今日は、最近注目が集まっている『気象病』についてお話したいと思います☂

だるさが続きやる気が出ない。なかなか疲れがとれない。何をしても楽しめないなど、「あれ?これって5月病?」と不安になる人もいると思います。その疲労感ややる気が出ない原因は、急激な気温や気圧の変化に身体がついていかない気象病かもしれません。

●気象病
気象病とは、「気圧変化」「温度差」「湿度の変化」の3つの要因により、身体やメンタル不調を来すことを言います。その症状は実にさまざまで、頭痛、耳鳴りやめまい、関節痛などの持病や古傷が痛む、肩こりや首こり、倦怠感、低血圧、手足のしびれなどがあります。

ご自身の身体やメンタルの不調の原因が気象の変化によるものだとは気づいていない人も多いと思います。一方で、まだまだ気象病の認知度も理解度も低いため、気象病に悩む人たちに対して「弱い」「甘えている」「管理不足」と深刻に捉えなかったり、マイナスのイメージを持つ人も多いと思います。

(さらに…)
お申し込みはこちらから


摂食障害を克服した心理カウンセラーによる、摂食障害(拒食症、過食症)専門カウンセリングルーム
雑誌・新聞・TV・WEBの取材講演依頼などもお受けしています。

マスコミで紹介されました
ページの上に戻る