あや相談室 家族の掲示板
家族の掲示板は2004年3月10日を持ちましてクローズさせて頂きましたが、書き込んでいただいた内容は、皆さんの参考になるものと思い、閲覧できるようにしました。
※投稿及びレスはできませんので、ご了承下さい。

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ あや相談室HOME  
87 / 139 ツリー ←次へ | 前へ→

JUNさん、教えてください。 スピッツ 03/6/6(金) 15:29
  Re:JUNさん、教えてください。 JUN 03/6/8(日) 1:03
   Re:JUNさん、教えてください。 スピッツ 03/6/8(日) 23:45

JUNさん、教えてください。
 スピッツ  - 03/6/6(金) 15:29 -

引用なし
パスワード
   先ほどはまちがって本文なしで投稿してしまい申し訳ありません。

突然ですがすみません。
以前よりJUNさんの書きこみを拝見しておりました。
娘さんがすごくがんばっておられるようすがとても励みになっていました。

うちの子は小3で拒食症になり今5年生です。今は2時間目から全部学校に行っていますが、給食はみんなと食べれないのでカロリーを決めて一人分だけつけてもらって私と一緒に保健室で食べています。(それまでは午前中だ行っていました)そしていつも私がたくさん食べないといやがります。
ストレスもなかなか解消できないので家や土日はよく荒れています。

JUNさんも以前娘さんが同じ物しか食べないと書かれていましたが、うちの子も家では同じ物しか食べません。
娘さんは学校のあるお昼ご飯はどうされていたのでしょうか?

学校へ行くようになっただけ進歩なのですが(以前は入院したり、いけなかったりでした)いつまで保健室が続くのだろうと不安になっています。みんなの食べるのを見ると自分のが多く見えて(給食は少なくしてもらっていても、家での補食がみんなより多いと勘違いして)食べたくなくなるというのです。
気を長く持っていつまでも娘に付き合っているうちにこだわりが取れてくれることを期待しているのですが。。。

成長期なのに体重増加とカロリーのこだわりが続いていてとても心配ですが、とにかく受け入れて、あきらめないようにがんばりたいと思っています。

もしご迷惑でなければ、学校のお昼ご飯や修学旅行などどうされていたのか教えていただけないでしょうか?ずうずうしくてすみません。

あやさん、個人当てなのでだめでしたら削除お願いいたします。

Re:JUNさん、教えてください。
 JUN  - 03/6/8(日) 1:03 -

引用なし
パスワード
   スピッツさん初めましてJUNです。
書き込みを見て4年前の娘のことを
思い出しました。私の娘は小6で拒食症になり
学校の給食は担任の先生と連絡を取りながら
少ししか食べていなかったようです。家でも
自分で決めた物以外は食べませんでした。
お菓子を作って友達にあげたり、料理をして家族に
食べさせたりしていました。今、思うと娘の気持ちが
その時は、わかりませんでした。でもその時にSOSを
出してたと原因がわかってから気ずきました。
修学旅行は一泊二日でしたが、娘の行きたい意志を
信じて何とか皆と同じ食事ができて行ってきました。
でも、その後娘を説得して一ヶ月入院しました。行動療法
を行って退院して何とか小学校を卒業しました。
それからがとても大変でした。中学に入学してからは
給食が食べれないので私が娘が決めた食べ物だけお弁当に
入れて毎日届けて別室(和室)を借りて一緒に食べて
いました。中3の修学旅行にはいけませんでした。本当に
娘は辛かったと思います・・・・・・
話は変わりますが、スピッツさんも感じているようにお互い
成長期の娘なんですよね。一番大切な時期なのにと思います
私の娘はまだ二次性徴期がなく身長138センチで伸び悩んで
います。現在、高校一年になり休まず通学しています。
今は自分でお弁当を持って行って別室で一人で食べています。
これって娘にとってとても勇気がいることだと思います。
スピッツさん私は今、どんな事ががあっても娘を受け止めることが
できます。お互いがんばりましょう

Re:JUNさん、教えてください。
 スピッツ  - 03/6/8(日) 23:45 -

引用なし
パスワード
   ▼JUNさん:
お返事ありがとうございます!
JUNさんも毎日学校に通われていたのですね。私だけじゃなかったんですね!
娘はお昼、食事を私としながら学校での緊張感をほぐしているような気がしています。いつまで通うことになるのかわかりませんが、それで娘がちょっとでも安心して学校に行けるならしょうがないと思っています。

学校には最後までいますが、それで精一杯で家での宿題はできません。「やらなくていいよ。」と言わないと、まじめな娘は「やらなきゃ!」というプレッシャーに押しつぶされてしまいます。(小学校の宿題ですが、本人にとってはつらくてたまらないようです)

そういう状況の中でJUNさんの娘さんは受験すごくがんばられたことと思います。

>今は自分でお弁当を持って行って別室で一人で食べています。
>これって娘にとってとても勇気がいることだと思います。

すごいと思います!娘さんの努力、ご家族の愛、周りの方のご理解でそこまでなられたのですね。。。

>スピッツさん私は今、どんな事ががあっても娘を受け止めることが
>できます。お互いがんばりましょう

私はまだまだすべてを受け入れられないときがあります。無理難題をいったり気分で私に暴言をはきつづけたり。。。。
でも時間が私と娘を成長させてくれると信じて1日1日を精一杯生きていかなければと思っています。
またいろいろアドバイスお願いいたしますね。

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ あや相談室HOME  
87 / 139 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
108059
(SS)C-BOARD v3.3.10 is Free.