あや相談室 家族の掲示板
家族の掲示板は2004年3月10日を持ちましてクローズさせて頂きましたが、書き込んでいただいた内容は、皆さんの参考になるものと思い、閲覧できるようにしました。
※投稿及びレスはできませんので、ご了承下さい。

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ あや相談室HOME  
56 / 139 ツリー ←次へ | 前へ→

過食嘔吐の娘がいます みちこ 03/9/24(水) 22:24
  Re:過食嘔吐の娘がいます yuka 03/9/25(木) 0:36
  Re:過食嘔吐の娘がいます あや 03/9/25(木) 9:34
   Re:過食嘔吐の娘がいます みちこ 03/9/25(木) 18:15
   Re:過食嘔吐の娘がいます あや 03/9/26(金) 0:18
   Re:過食嘔吐の娘がいます yuka 03/9/26(金) 0:41
   ありがとうございます みちこ 03/9/27(土) 0:36

過食嘔吐の娘がいます
 みちこ E-MAIL  - 03/9/24(水) 22:24 -

引用なし
パスワード
   高校2年の時ダイエットして以来拒食症になり、現在は過食嘔吐の娘が
います。もう6〜7年続いています。時々自傷行為をします。
どうして自傷行為を繰り返すのか、私にはわからず、悩んでいます。

Re:過食嘔吐の娘がいます
 yuka E-MAIL  - 03/9/25(木) 0:36 -

引用なし
パスワード
   娘さんがそうだったらお母さんとしては悩みますよね。
でも、私の拙い知識では、過食をすると、その後は浮遊状態、一種、解離のような状態になるようです。ひとつの事を終え、そして終えつつも、自己嫌悪に陥り、それが自傷行為に移行するということも多々あるようです。過食を繰り返す方は繊細な方が多いようです。過食後の自傷行為は、この今の自分を保つには痛さを感じずにいられない・・・そんなつらい思いが隠されていることが多々あるように感じています。
でも、せっかくお母さんが娘さんのそのような状態を気にしておられるなら、ぜひ、あきらめずに真剣に向き合っていただけたらいいな〜と勝手に思ってみたりしています。お母さんにとってはとてもしんどいことでしょうし、たいへんなこどだと思います。でも、どういうときに、過食行動に走るのか、、、よくよく観察しその時の娘さんの気持ちを察し、じっくりと感じて考えてみていただけたらいいのではないかと。
偉そうなことを書いてしまって、立ち入りすぎていたり、見当違いだったらすいませんね。
でも、私は個人的に、摂食障害を抱える方は、なにがしらの葛藤を抱えていると思っているのです。その葛藤の要因は、やっぱり母子関係に起因することが多分にあるのではないかと。
もちろん、過食をしている時は、聞く耳持たずだと思いますが、娘さんの健康な部分とじっくりつきあってみてください。
過食は癖として、長く続くことがあるようですが、周りのサポートで改善する症状だと私は信じているもので。
▼みちこさん:
>高校2年の時ダイエットして以来拒食症になり、現在は過食嘔吐の娘が
>います。もう6〜7年続いています。時々自傷行為をします。
>どうして自傷行為を繰り返すのか、私にはわからず、悩んでいます。

Re:過食嘔吐の娘がいます
 あや  - 03/9/25(木) 9:34 -

引用なし
パスワード
   自傷行為とはリストカットのことですか?それ以外にも何かありますか?
時々とはどんな時のことでしょうか?
親の目の前でしますか?
状況がよく分からないので質問ばかりになってしまいましたが
どんなときにどんなことをするのか。これが把握できると
パターン化されている行為が見えてきます。
これらをどうしたら変えていけるのか、お嬢さんと一緒に考えてくださる
サポーターはいらっしゃいますか?

摂食障害は、感受性がきわめて高く、常に現実に満足できない子がなり
やすい心の病の1つです。
でも感受性が極めて極めて高い人格障害者の人たちにも摂食障害の
症状が出ることがあります。またリストカットや薬の大量服薬など
自分の存在や命を否定するような行為も目立ちます。
お嬢さんの自傷行為が摂食障害の延長にあるものなのか、それとも
他の病気の症状の1つなのか、専門家に見極めてもらう必要もあります。

我が子が自分を傷つける姿を見て、心を痛めない親はいません。
辛いときや、心のもやもやを整理したいときなど何でもいいので
ここに書き込みしてみてください。

Re:過食嘔吐の娘がいます
 みちこ E-MAIL  - 03/9/25(木) 18:15 -

引用なし
パスワード
   yukaさん、あやさん、お返事ありがとうございます。

自傷行為は、リストカットですが、一昨日は足かどこか、他の部分を
切ったようです。現在23歳なのですが、高校生の頃、クラスの女友達
とダイエットをし始めた頃から登校拒否になり、中退しました。その後
拒食症から過食になり、最初は吐かなかったのですが、嘔吐し始めて
からは食べる量が増え、最近では毎晩です。その間、もちろんいろいろな
病院を訪ねました。愛知県に住んでいますが、東京から九州まで、二人で
行きました。でも、結局はどこへ行っても同じ話を繰り返し医者に話し、
お薬をもらい、それでもよくならず。今現在は主人の友人の内科医から
SSRIを処方してもらって飲んでいる毎日です。
中退の後、大検に合格し、保育の短大に通っていましたが、初めての実習の日に
緊張のあまり、現場から逃げ出してしまい、その後また短大へ通えなくなり
短大も退学しました。それでも短大在学中から続いているアルバイトで
近所のCDショップで働いており(個人経営の店なので、奥さんと二人だけ
で仕事をするので、対人関係としては割と楽なようで)もう3年以上続いて
います。本人にとっては、この仕事は大切でやめたくないようです。

リストカットは最初の頃からありましたが、最近では回数が減っていました。
なので、リストカットだけはもう良くなったものと考えていたのに、一昨日
あったので、とてもショックでした。 どんな時かというと、私にもよく
解らないのですが、本人に聞くと「過食するのと同じ気分で、切ってしまう」
と言いました。
この間、その内科医の先生に、「自分は人格障害になるんじゃないだろうか」
と不安を話していました。先生は、短大も退学し、心の負担も少なくなって
いるはずだし、アルバイトも長く続いているので、良くなっているのだから
心配しなくて良い」と励ましてくれました。SSRIを一番多く服用していた
時の半分の量まで減らしていたので、そのせいで、切ったのか、と思いました
が、本人は違うと言います。やはりもう一度専門の精神科に行ったほうが良い
かと思うのですが、本人は「同じことだから行きたくない」「今の状態より
よけい悪くなるような気もする。たとえば、お薬を多量服用したくなったり
するかもしれない」とか言い、今の内科医の先生に(嫌だけど)話に行く方が
ましだと、言います。

リストカットは、私の感じでは、すごく寂しい気持ちになった時、たまらず
しているような、気がします。
親の見ている前ではしません。私に隠れてして、私が傷を
見つけると悲んだり怒ったりするので、その後「ごめんなさい」というのです。
今回、主人もショックを受けましたが、「いくら切っても、娘は大事な娘なの
だから、元気を出そう」と励ましてくれています。
私もそうは思うのですが、娘の身体に傷が出来ていくのが、いたたまれなく
ここに尋ねさせてもらいました。

内科医の先生は「身体の傷はいつか薄くなって消える」と言ってくれますが。

娘には時々、メ−ルを交換する程度の同性の友達はいますが、過食のことなど
を話せるような人はいません。親友がいないのを寂しがっています。

長々とすみません。本当に、ありがとうございます。
よろしくお願いします。

Re:過食嘔吐の娘がいます
 あや  - 03/9/26(金) 0:18 -

引用なし
パスワード
   やめたくないと思える場所(バイト)があるならば、その時間を大切にして
いくことで、安定した生活リズムを保て、それが精神的な安定にも
つながっていくと思います。
リストカットしてもバイトはちゃんと行かれるんですよね?
3年も続いているなんてすごいと思います。自分らしくいられる場所が
見つかって本当に良かったと思います。

頻繁にしていた時ならば、回数が減っていくことはすごく嬉しいこと
でしょうがいざ回数が減ってから、久しぶりにしてしまうと本人にとっても
周りの方にとってがっかりしてしまうことがよくあります。
でも依存症は順調に良くなっていく、減っていくというよりも、
調子の良い時と悪い時を繰り返し、あれこれ悩みながら少しずつ
他にも問題の解決となるようなことを見いだしてゆき
「そういえば最近リストカットしても立ち直りが早くなったね!」と
いう感じになってゆくことが多いように思います。

されどリストカットですので、こう考えるのはかなり難しいこととは
思いますが、してしまったことに目を向けるよりも「たまにはそうしたく
なることもあるよね」という気持ちになっていただけたらいいなと思います。

お嬢さんには、リストカットをしたいとも思わない時、したくてもしないで
済んだ時にもっと目を向けていってほしいと思います。
そうしていけば増えたり減ったりを繰り返しながらも
少しずつ今の自分でもできること・したいことも評価していけるようになり
「ま、いっか」という△の気持ちになれる時も増えていくと思います。
そして最終的には何かあったときだけするという感じに落ち着けるでしょう。
このように「たまにはいっか」くらいの気持ちでいる方が
案外早く克服していけるように思います。

Re:過食嘔吐の娘がいます
 yuka E-MAIL  - 03/9/26(金) 0:41 -

引用なし
パスワード
   こんばんは。
ずいぶんと長いこと、たいへんな思いをされているのですね。
でも、それ以上に娘さんもつらい思いでいるんでしょうね。
まだ、安心できる居場所が見つけられていないのかもしれませんね。
だから、安心できる場所が見つかれば多少、
落ち着くのだとは思うのですが。
あちこち、いろいろな先生に会われたとのこと。
お母さんもご本人もなんとかしたいと思われている様子が
伺えます。
心の病って、どこかで誰かに出会って
希望がみえてくるような気がしているんですね。
だから、この先生ならなんとか・・・って思える先生に
出会えればいいのでしょうが。
今会われている内科医の先生はどうなんでしょうかね?
今すぐは無理としても、やっぱり、専門医にかかられた方がよいのでは、
と思ったりもします。

確かに最近、摂食障害と境界性人格障害の関係性が
取り上げられています。実際、少なくはないようです。
でも、診断名がどうであれ、その人がよりよく生きられることが
大切なのではないかと思っているのです。
”今日あったいいこと””今週あったいいこと”を
さりげなく聞いてみたりするのもいいかもしれませんね。
どんなに小さなことでもいいから話してくれるといいですね。
そうすると、この瞬間は思考が上向いてくれるような、、、
弱った面を凝視し拡大して悲観的になるのではなく、
まだあるはずの健康な面に目を向けてその面をちょっとずつ
広げていければ、弱い面が少しずつ減ってくるような、
これは、理想論かもしれませんけどね。

”痛い”のは実感で、そうしないといけないほど、
心が悲鳴をあげているんですよね。
だから、そばにいらっしゃるお母さんはその悲鳴を聞きながら、
それだけがすべてじゃないんだよって
支えてあげられるといいですね。
でも、みちこさんが悲鳴をあげないようにしてくださいね。

ありがとうございます
 みちこ E-MAIL  - 03/9/27(土) 0:36 -

引用なし
パスワード
   読ませていただいて、少しほっとしています。
お二人の書かれていることを、繰り返し読み直しながら、これからも
やっていきたいです。
心配なことを、私が話してみるだけでも安心するかも、と思い
専門医の方にも私だけでも出かけてみようかと考えています。

難しいことですが、あまり過去にばかりとらわれず、今を生きて
いけたら、と思ったりしています。

また相談させていただくかと思いますが、よろしくお願いします。

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ あや相談室HOME  
56 / 139 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
108057
(SS)C-BOARD v3.3.10 is Free.