あや相談室 家族の掲示板
家族の掲示板は2004年3月10日を持ちましてクローズさせて頂きましたが、書き込んでいただいた内容は、皆さんの参考になるものと思い、閲覧できるようにしました。
※投稿及びレスはできませんので、ご了承下さい。

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ あや相談室HOME  
76 / 139 ツリー ←次へ | 前へ→

ご無沙汰しております モモ 03/7/5(土) 22:46
  Re:ご無沙汰しております やこ 03/7/9(水) 10:48
   Re:ご無沙汰しております モモ 03/7/26(土) 22:57

ご無沙汰しております
 モモ  - 03/7/5(土) 22:46 -

引用なし
パスワード
   あやさん、皆さん後無沙汰しております。
モモです。
年明けに母と話をしてから半年。
私が実家に戻ってから約3ヶ月が過ぎました。
色々ご報告をしようと思いながら、自分自身全く余裕がなくなってしまい、
なんのご報告もできずにいました。

母はカウンセリングを受けながら、消化剤、ドグマチールなどを飲んでいます。
一時期は、少しずつ食べられるようになってきたし、吐くのも止めたと
言っていましたし、実際傍から見ていても、そうだったのですが、最近は
またずっと風呂場で吐いています。
最近は驚くほど夜ご飯を食べていますと言っても、全てチューイングなのですが。
また、昼間、夕食後すぐから寝るまではずっと飴を食べています。
明らかにまた悪い方向に向かっているようです・・・。
今は、カウンセリングの先生がご自分の治療のためにカウンセリングを
お休みされていてどうしようもないのですが。
治ってきたふりをしているだけに、どう言葉をかけていいのかわかりません。
異常な食欲も、正直どのような態度をとっていいのかわからないです。
食卓で、私は母の前なので、母は吐き出すタイミングをはかるため、
食事中の私の一挙一動を見ているのがわかるし、口の中に食べ物を
いれたまま次々と口の中に入れていくので、口の中の物が見えたりして、
食欲がなくなってしまいます。
私は、実家に戻ってすぐに、軽いものですが、うつになってしまって、
仕事も辞めてしまいました。
実家に戻ってきたことについて、母に対して何も思いませんが、時々
やるせなくなってしまいます。
精神科の先生(母とは違う病院です)も、母の摂食障害が私の精神に
及ぼす影響について、心配してくださっていますし、お話を聞いて
もらえるので、はけ口が少しはあって助かっているのですが。
母は少し前からジムに通っているのですが、通い始めてから
食欲が出てきたとかでこのようになり、またジムにも必死に通っているので、
軽い気分転換にと思って「一緒に行かない?」って誘った私としては
責任を感じています。
久しぶりの書き込みで、よいご報告が出来ればよかったのですが、
このような状況です。

Re:ご無沙汰しております
 やこ E-MAIL  - 03/7/9(水) 10:48 -

引用なし
パスワード
   いつもお母様のことを第一に考えられて感心しています。あなたのような娘さんを持ったお母様は幸せな方だと思います。
私とお母様はだいたい同じ年齢だと思い、書かせていただきました。私は40歳くらいから過食衝動が徐々に再発し、44歳の現在も悩まされています。夫も17歳と13歳のふたりの息子もなにも知りません。
女性は40歳くらいになると、逃げられない現実の問題をたくさん抱える自分に気が付きます。自信の体力の衰え、夫との関係、子供のこと、夫の親、自分の親、金銭、ローン、老後、など数え上げればきりがありません。そのうえ、自分はこのままで良いのだろうか。でも働こうにも年齢が高い。更に、私の夢はこうだったとか、後悔や自責の念にかられっぱなしです。
そして、真面目な私たちは否定を重ねて絶望の縁に立ってしまうのです。
こうした多くの悩みを打ち明けたくても、何からどう話していいのか分からないのです。自分自身のなかでまとまりがつけられないのですから。
ええい、どうにでもなれ、と思うこともできません。なんとなくあきらめきれないのです。
たくさんのものを抱え込んだ私の心、お母様の心とはまた違ったものでしょうが、少しでも参考になればと思います。

とにかく自分を大切になさって下さい.お母様にとって娘さんはかけがえのない存在なのですから。

>

Re:ご無沙汰しております
 モモ  - 03/7/26(土) 22:57 -

引用なし
パスワード
   やこさん、ありがとうございます。
御礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

私の母もやこさんのように色々悩んでいるのでしょうか・・・。
父との関係、生活環境などを含め母は、「私は幸せだわ」と
よく言っているのですが、本当はそうではないのかなと思うと
とても胸が痛くなります。
でも、悲しいことに結局私は母の娘でしかなく
何の力にもなってあげられないんですよね。。。
親が子供にしてくれたことって限りなくあるのに、いざ子供が
親のために何かをしてあげたいと思ったときにできることって
本当にわずかですね。
にもかかわらず、母を受け止めようと思いながらも受け止めきれない
情けない娘です。
本当に、やこさんにいただいたお言葉のような娘ではないんですよ。。。

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ あや相談室HOME  
76 / 139 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
108059
(SS)C-BOARD v3.3.10 is Free.