あや相談室 家族の掲示板
家族の掲示板は2004年3月10日を持ちましてクローズさせて頂きましたが、書き込んでいただいた内容は、皆さんの参考になるものと思い、閲覧できるようにしました。
※投稿及びレスはできませんので、ご了承下さい。

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ あや相談室HOME  
67 / 139 ツリー ←次へ | 前へ→

失敗 ふぉれす 03/8/24(日) 21:43
  Re:失敗 JAM 03/8/25(月) 1:45
  Re:失敗 あや旦那 03/8/26(火) 10:43
  ありがとうございます ふぉれす 03/8/27(水) 21:50

失敗
 ふぉれす  - 03/8/24(日) 21:43 -

引用なし
パスワード
   はじめまして、時折拝見させていただいています。

家内の過食・嘔吐歴はほぼ5年、途中環境の変化などで止まった時期もあったよう
ですが現在も1日おきくらいに過食しています。
できるだけ、努めて明るく変わらないようにとは思っていたのですが、昨日大喧嘩を
してしまいました。
最近仕事が忙しく、辛い時にそばにいてあげられなかったのがいけなかったのかも
知れませんが。
「あなたは何もしてくれない、結果が出てなきゃ、何もしていないのと一緒」みたいな
事を言われてしまいついつい・・・。
家内が言うには
「一番の希望はずっとそばにいて欲しい事。仕事で無理なのはわかってるけど」
「2番目は、もう楽にして欲しい、死にたい・・・」
「治そうとしても悪くなってばっかり、もうどうしていいかわからない」
心療内科に治療の為に通い始めて2年、当時は過食・嘔吐をしている以外は普通の生活
ができていたのに現在は疲れて横になることが多く、ほぼ何もできないような状態です。
ちょっとしたことで落ちてしまうけど、そういったことがなければ機嫌良く本を読んだり
しています。
ここ半年くらい毎日仕事を辞め、そばにいるようにすることを考えてしまいますが、
そうすると生活費が・・・。などと考えてしまいます。
愚痴を言っている時にはたしなめるような事なんかも言わずひたすら聞くだけでいいのでしょうか?「〜〜してよ。」というようなことを言われると、それが実行可能であれば
何とかしようと動いてしまいます。

Re:失敗
 JAM  - 03/8/25(月) 1:45 -

引用なし
パスワード
   はじめまして、ふぉれすさん。
摂食障害(嘔吐なし)になり、ドン底な日々を3年程おくりながらも、何とか前を向いて歩き、完治しました、JAMと申します。
当時は精神状態も不安定なことが多く、自分の不満を家族のせいにしたり、周りのせいにしたりしてきました。他人のせいにして、少しでも自分を守ってあげたかったからだと思います。 そのため、両親は「そうか・・・自分たちのした○○や△△が悪かったんだ・・・」と悩み苦しみ、私に内緒で心療内科へ通っていた事もありました。
心の病は、その人1人の問題だけでなく、ふぉれすさんさんのように旦那さんであったりと周りの人にも関わってきてしまうし、分かってあげたいという気持ちがあっても、やはり理解できない部分が多くて当然だと思うので、どう対処したらいいものかとお悩みでしょう。
奥さんも不満や愚痴を言いたい訳ではないんですよね。どこかに辛さを吐き出さないと耐えられないんですよね。

>「あなたは何もしてくれない、結果が出てなきゃ、何もしていないのと一緒」みたいな
>事を言われてしまいついつい・・・。
私の彼も今の仕事(サイドビジネスの方)を成功したい、結果を出したい、と言う夢のある仕事をしています。 付き合った当初(1年半程前)は「忙しい」という理由で合う時間も限られていたし、応援はしたいけど寂しい気持ちが明らかに大きかったです。
しかし、最近は仕事10割・遊び10割、とOFFと決めたら完全にOFFにし仕事を忘れ遊ぶ事だけを純粋に楽しんでいるようです。それと同時に私の不満も無くなりました。
私はそんな仕事にも遊びにも一生懸命な彼を尊敬しています。

>ここ半年くらい毎日仕事を辞め
奥さん思いのとても優しい旦那さんですね!でも、私的に、ふぉれすさんのやりたい事をする時間や息抜きの時間はトッテモ大切だと思うので、続けてほしいです。
いつも奥さんと一緒で、ふぉれすさん自身も精神的に落ち込んでしてしまったりしたら、奥さんもふぉれすさんも2人共辛くなってしまったら困るんじゃないかなって・・・。
私の母親も仕事はシッカリ続けていました。(寂しくて、よく仕事場まで付いていき、車の中でズーット待っていたこともありました。車の中では過食!)その当時の私は「仕事ばっかりして、私のことを放っといて・・・(怒)」なんて思っていましたが今となっては良かったんだと思えます。 

>「〜〜してよ。」というようなことを言われると、
人によるかもしれませんが、私は特にお買い物のお願いをしました。
「パン5個、オニギリ5個、チョコ系のお菓子にetc・・・買ってきて!」と。
母は買ってきてくれて「はい!どーぞ!」と渡されていました。
私はこれで買ってきてくれなかったらキレてました。また、ワガママなことにお願いする
前に買ってこられててもキレてました。「見たら食べたくなるのに何で買ってくるの!」と・・・。  だから、お願いしたことだけお願いを聞いて欲しかったです。
もちろん「そんなに食べたらダメ!」や「もっと食べなさい!」は絶対に言ってほしくない言葉のNO.5には入っていました。

グチャグチャな文章になってしまいましたが、何か1つでも参考になれば嬉しいです。
ふぉれすさんのような旦那さんが側にいてくれる奥様は幸せですね!
前が見えなくなるときもあるかもしれませんが、必ず治る病気ですので、お2人で乗り越えていってほしいな、と心から思います。

Re:失敗
 あや旦那  - 03/8/26(火) 10:43 -

引用なし
パスワード
    ふぉれすさん、こんにちは。

>「あなたは何もしてくれない、結果が出てなきゃ、何もしていないのと一緒」み
>たいな

 いやぁ、私も女房に昔さんざん言われましたよ(^^;)。何かにつけ、私のせいにしてました。私もご丁寧にも、いちいちその都度キレて、そりゃもう大喧嘩でした。

>「一番の希望はずっとそばにいて欲しい事。仕事で無理なのはわかってるけど」

 旦那さんが仕事やめて、毎日ずっとそばに居れば、摂食障害が克服できるのか?やっぱり答えはNOですよね。

>「2番目は、もう楽にして欲しい、死にたい・・・」

 うちの女房も渦中の時、さんざんそんなこと言っていました。それほど辛い状況だったんですね。にも関わらず、私は「おー死ね死ね!今すぐベランダから飛び降りてしまえ!」などとひどいことを言っていました。もちろん、本心ではありません。裏には、「まともに取り合うと逆に本当に死んでしまうんじゃないか」という気持ちがあったからです。女房も今その事の真意を聞くと、「辛さを少しでもわかってほしかっただけ」と言ってます。

>「治そうとしても悪くなってばっかり、もうどうしていいかわからない」

 そうですよね。「先が見えない」辛さ、というのは耐え難いものだと思います。

>ここ半年くらい毎日仕事を辞め、そばにいるようにすることを考えてしまいます
>が、そうすると生活費が・・・。などと考えてしまいます。

 旦那さんは旦那さんのままが良いと思います。奥さんの状態に引っ張られず、いつものままでいることが必要だと思います。こんなこと言ってどうかとは思いますが、摂食障害治療のために結婚した訳じゃない。フツーの家庭を築こうと結婚したんだ。ってことです。私はずっとそのスタンスでした。それが良かったのか悪かったのかは分かりませんが、自分もいっしょに落ち込むといったことはありませんでした。私がいちいち落ち込んでいたら、サポートなんてできないですもんね。

>愚痴を言っている時にはたしなめるような事なんかも言わずひたすら聞くだけで
>いいのでしょうか?「〜〜してよ。」というようなことを言われると、それが実
>行可能であれば何とかしようと動いてしまいます。

 これ、先日のPATIOでも話題に上りましたよ。
 愚痴を言っているとき、聞く方としては、「何を具体的にしたいのかわからない」と思います。私もそうでしたが「うんうん」と聞いてあげればいいものを、愚痴からなにか解決方法を見つけようとしてしまいます。男性の性質なんでしょうか。気持ちに共感するというのは結構難しいように思います。
 それより、具体的に「こうしたい、こうしてよ」と言われると、出来うる限りの手助けはできますよね。もちろん、それには本人に「こうしたい、これがやりたい」という気持ちがないと出てこないと思います。この「やりたいことをやる」という気持ちが大切なんだ、というPATIOの締めくくりでした。
 旦那さんとしては、奥さんが「やりたい」と思うことを具体的にサポートするのが一番だと思います。だって、旦那は医者でもカウンセラーでもないですから。

 いや、偉そうな事を書きました。何かご参考になることがあれば、幸いです。

ありがとうございます
 ふぉれす  - 03/8/27(水) 21:50 -

引用なし
パスワード
   JAMさん、あや旦那さん、ありがとうございます。
かなり心が軽くなったような気がします。
家内も、「愚痴は言いたくて言ってるんじゃない。今の辛い気持ちをわかって欲しいからだ」と言っておりました。
振り返ってみると調子が悪い時に共感の態度を示すと立ち直りが早かったですし。
最近は特に、仕事のことと家内の状態の悪さで悪い方に引っ張られていたかな、と思います。愚痴に対して一般的・論理的に返していましたし。

先は未だ見えないけれども家内の回復を信じて、自分らしくいってみようと思います。
あや旦那さんの言われるように家内の摂食障害の治療のために一緒になったわけではなくふつうの家庭を一緒に築くために結婚したんですから。

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ あや相談室HOME  
67 / 139 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:  
108050
(SS)C-BOARD v3.3.10 is Free.